忍者ブログ

Trip,Investment,Lifework...

May the happiness be with you

   
カテゴリー「ヨルダン」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヨルダンからエジプト ダハブへ

ワディラムの砂漠からバスで2時間かけ、港町 アカバに到着。
アカバからフェリーにてイスラエルを通過し、エジプトへ向かいます。

フェリーは7時間ほど遅れて出発。もう夜でした。

1da80ed7.jpg f77c0bec.jpg

フェリーの室内

5448c7f7.jpg

 アカバからエジプトのヌエーバに到着。

9ba11c71.jpg ce805adb.jpg

ヌエーバにいた子供達。

4387245d.jpg

 ヌエーバよりバスで3時間、ダハブに到着!!
一気にまるでバリにきた気分になりました。

2222.jpg
 

拍手[0回]

PR

ワディラム砂漠 後半


天然の石橋

e38853cd.jpg 

ワディラム砂漠 宿から
f6d600c6.jpg

夜は宴!みんなでわいわい楽しかった。

f674fe1a.jpg e2d22dc7.jpg

情熱力!?
意味を教えてあげた。
右はなんと日本人。3人女の子だけで、世界一周中!元気かなぁ。


b848b892.jpg 766c26d3.jpg

エジプトに渡るために港町アカバに行く道中。
イスラエルからのバスをやめ、ダイレクトにエジプトに向かいます。


f3b4ebe4.jpg




拍手[0回]

ぺトラ→ワディラム赤い砂漠

ここはハムザの現地ツアーを予約し、行ってきました。
ツアーのお客はスペイン人がほとんどでした。

車は日本車の4WD(確実に窓ガラスが無かったり、割れていた)


71a81910.jpg 22d45c98.jpg

砂漠っぽい一枚。

0a37c710.jpg

スペイン人はドラゴンボール大好きみたいです。
途中車が動かなくなり、皆で ファイト一発!!

cf3f6d24.jpg a56dbef2.jpg

3d56fbe5.jpg 3efb267e.jpg

d429b676.jpg

a70ad8da.jpg

他の星にでも来たような、 不思議なところでした。

b0038826.jpg

拍手[0回]

ぺトラ遺跡

ぺトラ遺跡の前にて。インディージョーンズショップ。
ただのコーヒーショップ。


c044b42c.jpg 725fb682.jpg

ハムザの友達達、馬にも乗せてくれた。

e4db27d9.jpg 654fd9ad.jpg

狭い路地を抜けると・・・

6ad2a756.jpg

ぺトラ遺跡!!感動しました。

8f61b5d5.jpg


c5b63179.jpg

ケイブが沢山あった。カッパドキアを思い出した。
右の写真はコロシアム。

15fbdb36.jpg 428ec9de.jpg


9211e607.jpg


拍手[0回]

ハムザとの出会い


38468cc3.jpg 27d20b60.jpg

ぺトラの高台から、水タバコパーティー!

86c759d4.jpg



f054f763.jpg 456fb0a6.jpg 

2b461d16.jpg c994c3c5.jpg


拍手[0回]

アンマン→ぺトラ

長距離バスで、首都アンマンからインディージョーンズでも有名なぺトラ遺跡に行きました。

1e49a8d0.jpg 8ad855dd.jpg

これホテル。ラブホテルみたい。
なかはこんな感じ、イスラエルの人たちも旅して同室でした。

0e771248.jpg e96a31db.jpg

象の岩と意外とうまかった洋菓子。

b2319d0d.jpg 19884502.jpg

ATMの文字盤と移動手段である馬

9c7feaeb.jpg 89c12606.jpg


拍手[0回]

古着屋&自由人 アンマン人

アンマンは以外にも古着屋が多かった。
日本人のバイヤーも来るらしい。

98566ce2.jpg


古着屋とマーケット
c090b154.jpg c0879df2.jpg

アンマンの人気レストラン 『イスラエル』
26783a7c.jpg c49a630f.jpg

店の脇で夕飯を食べていた。(もちろん手)
f59ae674.jpg



拍手[0回]

首都 アンマン&宿

先に画像だけアップします!!

アンマン市街地 高台から

b0c12992.jpg 5393809d.jpg

一万年前の世界初の石造

ce35c47e.jpg 91817da8.jpg

アンマンの宿。シャワーは常に水だった・

14d0a2d4.jpg 0bc4a892.jpg




473df2c1.jpg

 


拍手[0回]

死海

死海・・・
イスラエルとヨルダンの国境沿いにあり、湖面の海抜はマイナス418メートルと、地表で最も低い場所にあります。
塩分が海水の7倍程度と非常に濃く、生物がほとんど生息できないことから「死海」と呼ばれています。

思った以上に死海はリゾート化され、高級ホテルが数多くありました。

観光客は死海へどこからでも入場することはできません。
専用の入場口があり、一つの娯楽施設として存在しており、ちなみに入場料は3000円と破格の価格でした・
恐らく現地の庶民の方であれば、誰一人として入れない金額です。

入ってみるとまさにリゾート。

DSCF2458.jpg

そして死海ではお決まりのポーズ。

DSCF2587.jpg

情報ノートでは30分もすると穴という穴が痛くなり、入っていられなくなると書いてありましたが、3、4時間ずっと入ってました。
水の中を浮くこと自体が初体験の自分にとって夢のような信じられない不思議な場所でした。

さすがに長時間入っていると、傷口や穴という穴が痛くなり始め 口に湖水を入れようならば、しょっぱさを通り越し、ものすごい苦さでした。ちなみに死海は湖です。

DSCF2468.jpg DSCF2459.jpg

対岸にはイスラエルが見え、ヨルダン・イスラエルは反欧米感情がある中、欧米からの旅行者が沢山いました。
死海の砂利は塩で覆われており、湖の下は白い塩板で固くなっています。

DSCF2461.jpg

夕焼けが印象的で、ここ 死海は死ぬ前にもう一度行きたい場所です。

DSCF2639.jpg

あまりにも楽しすぎて、バスの終電を逃すことに・
しかし、タクシーの運ちゃんを捕まえ 無事アンマンまでタクシーで帰ることができましたが、
対岸のイスラエルでは夜 空爆の『ボン ボン』と光ると聞き、さすがに怖かった・

近年、地球温暖化の影響もあり、死海は干上がり将来的に消滅するのでは?と囁かれています。
べネチアに続き、地球温暖化の波がここにも影響している事実を知り、旅をしている中で温暖化の危機を改めて感じた。

明日は ヨルダンの首都アンマンの市内観光に行きたいと思う。


拍手[0回]

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[02/05 オトナの即愛倶楽部]
[07/25 NONAME]
[10/22 yasu]
[10/20 seiko]
[07/10 NONAME]

プロフィール

HN:
ya$u
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1982/10/04
趣味:
読書、ネット

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- May the happiness be with you --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]