忍者ブログ

Trip,Investment,Lifework...

May the happiness be with you

   
カテゴリー「イギリス」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロンドン→パリ

あさって22日からフランス パリに行きます。
22日7時初 ユーロスターです。

所要時間は
ドーバー横断で、ロンドン→パリ間を2時間半で行けます。

料金は
ユーレイルパスと25歳以下のユース適用で、
50ポンド(やk一万円)で快適な旅ができます。
2等席ですが、日本人にしてみればかなり広いみたいです。

フランスは移民国家で犯罪もイギリスに比べれば多い国です。
台湾で出会った方にいい話を聞きました。
『話かけてくる人は悪い人、自分から話かける人は良い人』
これは常に心がけたい言葉です。

また、旅行者から聞くのが、引ったくり、スリの被害です。
この系統の犯罪は旅人自身のスキの問題になってくると思います。
スリにやられてもこっちの警察はまったく動いてくれません。
警察はやられたほうが悪いと思っているくらいです。

道のど真ん中でボーっと地球の歩き方を見ているのは日本人だけ。
自分自身、一番海外で感じているのは自己責任を非常に強く感じますが、
それは今まで生活していた日本が、基本的に過剰にサービスの恩恵を受けていたからでもあります。
なので、日本人は変に平和ボケしているので、どこの国でもカモにされるのです。

ヨーロッパでは特に、スキをつくらず、うまく現地人に化けることも重要になってくると思います。

こっちは確かに治安はあまりよくないですが、日本のように無意味な殺傷はなく、
やはりお金という確固たる目的があります。
万が一強盗にあったら、そのときは無駄な抵抗はせず、財布を渡せば終わります。
それに比べて日本は無差別なので、どう気をつければいいのか、外国人はわからいないだろうに

2008.7.20-2.jpg

 


拍手[0回]

PR

H&M バッキンガム宮殿 大英博物館 イギリスの物価

ロンドンは今セールの真っ最中で今日はH&M,TOP MAN,アメアパにいってきました!
みんなオックスフォードストリート(日本でいう表参道?)にあり、H&Mはユニクロの隣にあります。

行くまでの自分の印象としてはH&Mが一番いいかなぁと思っていましたが、
今回はTOPMANに軍配があがりました。
TOPMANはボトムの種類が多く、コート類もなかなで、一番良かったのはXSサイズまで
展開していたという点です。(むこうはSサイズでも少し大きい)

その後は、ナショナルギャラリー、大英博物館、バッキンガム宮殿に行きました
大英博物館は世界各国の重要文化財が保管されていて、ミイラがあったり、
ナショナルギャラリーではゴッホのヒマワリや、ダビンチの絵も見てアート感に浸りました。

明日は女性に人気のプライマーク(メンズ展開もしてるみたい)と
少しマイナーなお店に行く予定です。

約一週間住んでみて、やはり物価は結構高いです。
ものによりますが、大体2倍かな。。
日本円換算で、
ジュースPET 250円
お菓子 ポテトチップス 240円
フィッシュ&チップス 1350円
パブランチ 1000円
マックセット 800円

くらいです。
d328eda5.jpg 2008.7.20-5.jpg

2008.7.18-13.jpg 2008.7.18-12.jpg

2008.7.15-1.jpg



拍手[0回]

迷子!

今日は『ウィンザー城、ステートアパートメント、2008.7.17-4.jpg
セントジョージ礼拝堂、ストーンヘンジ、ジョージ王朝の都バース』
の現地ツアーにいってきました。

朝8時にビクトリアコーチステーションを出発、
田舎になるにつれ景色が綺麗だし、
ガイドは日本語ぺらぺらで、日も充実した一日になりそうだなぁと思ってました。

しかし、一番初めの
ローマ帝国時代に造られた
バス(お風呂)の語源にもなっている
都バースにて、興奮収まらない中
市内見学も終え、集合場所に行ってみたが様子がおかしい。定刻になっても誰も来ない。。
2008.7.17-3.jpg
どうやら置いてきぼりされてらしい。
(集合場所を再確認すべきと同時に悟った)
首都から3時間も離れたところだし、
どうやって帰るべきかとか、今日はホテルを探そうか、警察に行くか、インフォメーションに行くかと、色々頭をフル回転させた。

呆然と立ち尽くしていると、
ふと広場に同じツアー会社のバスが見えたので、
無理やり止め、
『自分のツアーに先に行かれ、一人になった』
と説明すると、
『OK、私についてきなさい』とのガイドのお言葉、
肩の力が抜け、『サンキュー!!』というと、2008.7.17-2.jpg
万遍の笑みをくれた。(基本イギリス人は優しい)

ツアーの関係でウィンザー城はいけず、
ガイドはまったく日本語は話せなかったので、
英語のみの見学になったが、ツアーには参加できた。
 

結局、バースとストーンヘンジに行ったが、
一番良かったのは、地平線まで続く牧場だった。
実際は移動の時間のほうが長かったが、
そこには羊や牛、馬などが自由に真っ青な空の下で、
一切囲いの無い緑の丘の場所で、
おそらく北海道でも見ることができないくらい
壮大なものだった。
 
明日の予定は・・・
今はどこのショップもセールなんで、
明日はショッピング~と市内観光に行く予定。

では、おやすみなさい

2008.7.17-1.jpg2008.7.17-7.jpg

















拍手[0回]

ロンドン市内観光 

今日は天気にも恵まれ、
ロンドンブリッジ駅近くの
タワーブリッジ
セント・ポール大聖堂
他にビッグベン(国会議事堂)
に行ってきました。

タワーブリッジは世界でもっとも有名な跳ね橋で、約100年前に完成された橋です。
当初は船が重要な交通機関であったため、1日に50回ほど開閉していたようですが、
今は一日2回ほどだそうです。写真はつなぎ目の部分

2008.7.16-4.jpg 2008.7.16-6.jpg

セント・ポールは604年に教会ができ、現在のポール大聖堂はクリストファーレンの設計によって、
1666年に完成されたもの。
内部はモザイク画で装飾され、写真ではうまく映せないほどの美しさと迫力でした。
奥行きは300メートルほどあり、高さも200メートルはあるかな。
ただただ上を向いて 5分くらい呆然と立ち尽くしてました。
これは行った人だけが体験できるもの。
おそらく日本にいたらこんなものは一生見れないと思った。
この辺りはこういう類の建物が沢山ありました。

2008.7.16-8.jpg 2008.7.16-11.jpg
2008.7.16-9.jpg 2008.7.16-10.jpg

下の写真はオイスターカードといって、
日本でいうスイカです。
このカードを使うと、基本地下鉄、バスの料金は半額になります。
チューブの初乗りの料金で1.5ポンド。(350円くらい)
デポジットは3ポンドで入荷可能です。
これはイギリスにきたら絶対オススメ!

2008.7.16-12.jpg

最近困っているのが、写真です。
ほとんどの建築物の一つの建物が大きいため、一枚の写真に大体収まりません。
いいアイデアあったら教えてください。

明日は『ウィンザー城、ステートアパートメント、セントジョージ礼拝堂、ストーンヘンジ、ジョージ王朝の都バース』の現地ツアーに行ってきます。

 2008.7.15-5.jpg


拍手[0回]

ロンドンの宿

 ロンドンのゲストハウスです。
やっぱり少しモダンな雰囲気があります。
最寄り駅がピムリコ。
一泊 17ポンド(約3600円くらい)朝食、夕飯付です。

21日までここにいる予定で、22日にユーロスターにてドーバー海峡横断し,
パリに向かいます。


2008.7.16-1.jpg 2008.7.16-2.jpg



拍手[0回]

イギリス入り 大韓航空

イギリス 無事到着し、これが初日の夜に宿の近くを散策した写真です。

ヨーロッパは全てにおいて、ハイセンスな印象を受けます。
特に建築物は、色・形・そして町全体が一つのモニュメントになっており、
すべてに統一感があります。
また、日没が遅く、夜の10時まで明るいので結構遅くまで観光できます。

2008.7.14-3.jpg 2008.7.14-4.jpg

イギリスへは、大韓航空でいきました。(韓国経由)
大韓航空は初めてで、いいイメージは無かったのですが、それが予想に反し、
機内も綺麗で、乗り心地も良かった。

映画は小さい液晶画面で見放題だし、夕飯にはビビンバが出てきたり、
フライト時間(今回は12時間)が長かっただけに、この画像のソックスは凄く役立ちました。
このソックスで機内は自由に歩けます。
このソックス以外にもセットで 歯ブラシ、アイマスクも入っていました。
帰りも大韓航空がいいなぁ と思うくらい快適でした。

2008.7.14-1.jpg DSC02304.jpg

拍手[0回]

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[02/05 オトナの即愛倶楽部]
[07/25 NONAME]
[10/22 yasu]
[10/20 seiko]
[07/10 NONAME]

プロフィール

HN:
ya$u
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1982/10/04
趣味:
読書、ネット

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- May the happiness be with you --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]